トビウオ       空も飛べる魚になりたい

  ★☆ 人生幸せにする方法、読書の楽しさを発信中 ☆★ 1歳児子育て奮闘中 / 自分の部屋は市立図書館 / 目指せ51歳早期リタイア  /  教育系アラサー男子 / アウトドアできる人が眩しい/ 友達、読者、生え際の髪は宝/ コメント交流歓迎

【朝読書】くりかえし再読する本ってありますか?

の花も散り

新年度の強烈な雰囲気も

少しずつ薄らいできたこの頃

f:id:jhysv_31120:20210410064544j:image

だけど

気持ちは新たにいたい

 

そう思うたびに

自分は何度も読み直す本があります。

 

吉野源三郎君たちはどう生きるか

f:id:jhysv_31120:20210410064302j:image

2010年の

大学生の頃購入し11年

 

もう15回は読み返している一冊です。

世の中には

信用できないことが

たくさんあります。

 

 「おれは晴れ男だからな」

と意気揚々と語る奴

 

 高校の頃の先生が言っていた

「紙の辞書は電子辞書よりもいい」

って話

 

これらは未だに

信用していないけれど

 

良い本っていうのは

年齢を重ねて読み返してみると

新しい発見がある

 

という話は

この本のおかげで

信用できる。

 

線を引きながら

付箋を付けながら読み続け

f:id:jhysv_31120:20210410064320j:image

この付箋の数

引いた線の数が

新たな発見の数なわけで

 

この汚さが

妙に心地よくて

愛おしい。

 

皆さんにとって

次読むのも楽しみな

こんな一冊

どんな本でしょう?

 

よければコメントで

教えてくれたら嬉しいです(^^)

 

人生を幸せにする方法、読書の楽しさ発信中! よければ読者登録おねがいします

【人類総変人論】「変な人」など存在しない。存在するとしたら人類は全員変人である。

あるオフィスの片隅で

f:id:jhysv_31120:20210331071823j:image

「あの人って変な人だよね〜」

 

こんな会話が

オフィスの隅から聞こえてくる。

 

この「変な人」に成り下がらぬよう

私たちは「普通の人」であろうと必死に振る舞うのだ。

その「変」、相対的であり絶対的ではない

しかし

ここで少し立ち止まって考えてみよう。

 

「変な人」というのは

そう決めつけている人にとって「変」なだけであり、絶対的な「変」ではない。

 

逆に「変な人」からみると

普通の人は、常識に縛られた自由のない変わった人たち「変な人」となり得る。

社会が変われば「普通」も変わる

f:id:jhysv_31120:20210331072002j:image

映画『猿の惑星

はご存知だろうか。

 

機体の故障で

一時的に立ち寄った惑星が

猿が世の中を支配する惑星であり、全てが猿中心の世界だ。

 

世の中の仕組みはもちろん、

考え方なども人間ではなく、

猿中心である。

 

そこでは

人間の存在、考えは「変」

猿という存在、考えが「普通」

である。

 

つまり

社会、社会を構成する存在が変われば

何が普通で何が普通でないかの価値観も当然変わってくるのだ。

「【変】の惑星」の普通とは?

例えば

猿の惑星」ならぬ「変の惑星」

があるとしよう。

 

この惑星には

常識などにとらわれない破天荒な人ばかりが住んでいる。

 

この中に

常識をわきまえ、周りの人に常に気を配りながら生きる、「普通」の人が迷い込んだ。

 

この普通の人は

この惑星の人にこう言われるだろう

「あの人って変な人だよね〜」

 

まとめ

f:id:jhysv_31120:20210331072120j:image

ここまで見てきたように

絶対的な「変な人」というのは存在しない。

 

社会や見る人によって

価値観が異なるからだ。

 

私たちは

天動説を信じて、なかなか地動説を受け入れられなかった祖先と同様に

 

なかなか自分中心の考え方から

抜け出すことができない。

 

しかし

少し視点を変えて考えよう。

 

自分が変だと思うこの考えは、

相手にとっては変である。

 

相手を「変な人」と決めつけた瞬間

自分も相手にとって「変な人」

となるのだから。

 

人生を幸せにする方法、読書の楽しさ発信中! 

今回は少しブレました…(^_^;)

【意見】FIREを揚々と語ることに違和感

f:id:jhysv_31120:20210330071008j:image

人気YouTuberや書籍などの影響で

FIRE(経済的自立した状態で早期退職)

がムーブメントとなっています。

 

労働から自由になり

自分の好きなことをして過ごす

 

この考え方、生き方

素敵です★★

 

しかし、

しかしですよ!

 

これを意気揚々と語ることには

一抹の違和感を感じます。

 

先にことわっておきますが

自分もリタイアできる状態を目指しています。

 

その前提で

目指すにあたって気を付けたい視点2つをまとめていきます。

 

結論、以下の二点です。

違和感① 目標が仕事を辞めること?

f:id:jhysv_31120:20210330071024j:image

 仕事を辞めることが目標…

って辛くないですか?

 

 例えば10年後にFIREするのが目標なら

この10年間は豊かに生きられたと言えるのかなと思います。

 

 20代の社会人になりたて、もしくは学生の時からリタイアが目標というのは少し違和感を覚えます。

 

 人生を豊かにすることが目標なら、

まずは仕事を楽しくする努力(業務を見直す、転職する)が得策ではないでしょうか。

 

仕事をやり切った

十分頑張った

と思えたときにFIREできるよう

 

①  仕事自体に目標をもって取り組む

②  余裕資金を運用し、辞めるも辞めないも選択できる状態にする

 

②だけではく、

①の意識を持って生きたいです。

違和感② 税金で助けてもらう立場になる

f:id:jhysv_31120:20210330071053j:image

 リタイア後は当然労働所得がなくなります。

ということは住民税非課税、申請すれば国民年金なども減額免除される訳です。

 

つまり

税金のお世話になる、生産年齢の労働者にお世話になるということです。

 

その状態になることを

意気揚々と語るのに少し違和感を感じます。

 

社会のセーフティネット

本当に困っている人のためにあること

 

自分もリタイアできる状態を目指していますが、この点は意識しておきたい。

 

そしてもしリタイアするときは

謙虚な気持ちを持って人生を楽しみたいと思います。

 

まとめ

f:id:jhysv_31120:20210330071221j:image

以上2点を見てきました

① 仕事を辞めることが目標は虚しい

② 税金に助けてもらう立場になる

 

自分もリタイアできる状態を目指しています。人生を選択できる状態にありたいからです。

 

しかし

それを目指すにあたってはこの2点は意識しておきたい。

 

そして

リタイアできる状態になったとしても

本当に自分の人生が豊かになる選択をしたいです。

 

皆さんは

いかがお考えでしょう?

ご意見、ご感想いただければ嬉しいです(^^)

 

人生幸せにする方法、読書の楽しさ発信中!

よければ読者登録おねがいします(^^)

【朝読書】お金がなくても幸せ!東大卒プータロー歴20年の著者が送る豊かな人生談

f:id:jhysv_31120:20210328073109j:image

アラサー男子!花束をもらう

り、送られ年度末。

別れを惜しむ間もなく、新たな出会い心も奔走する年度初め4月

 

分も今年度は「花束」なんていう

間に余るステキなものをいただく立場でして…

 

は朝6:30

本を片手にコーヒーをすする目の前には立派な花が花瓶にドカッと腰を据えています。

花束が運んでくれたもの

の花束が来てからというもの

職場の素敵な人たちへの感謝の気持ちが湧き上がるのと同時に、止まらぬのムズムズも湧き上がるのです。

 

束からも花粉が出ているのだなと

当たり前のことを思いながら

 

束をもらって目を潤ませたあの涙

実に98%は感動によるもので

残り2%は花粉によるものなのではないか

 

んな目も当てられない想像に苛まれながら、今朝もを開きます。

 

今週の一冊

f:id:jhysv_31120:20210328075346j:image

山﨑寿人

『年収100万円の豊かな節約生活』

東大卒で20年以上プータロー生活を続ける料理好きの著者。1日500円生活やカレンダー家計簿、節約料理を提供するホームパーティー、ベランダハーブ畑など節約を楽しみながら毎日を豊かに過ごすアイデア(?)満載!
お金がなくても楽しめるぞというのを人生をもって証明中!


 

 

浪費と自由な時間

この手の本を最近数冊読みましたが

浪費をしない分、自由な時間を買う

という考えを実感します。

 

年間の生活費200万円の人は

200万円あれば1年間、400万円あれば2年間の労働のない自由な時間を買うことができます。

 

本書はその自由な時間を

いかに豊かに過ごすかというアイデアが紹介されています。

 

人生を創る=何を選んで何を選ばないか

生は何を選んで、何を選ばないか

著者は自由な人生を選びましたが、

同時に失ったものを多くあると言います。

 

世間体、評価、金、名誉、家族…

 

人生はトレードオフ

全部を選ぶことはできません。

 

さんは人生で何を選びますか?

 

人生を幸せにする方法、読書の楽しさ発信中! 

【朝読書】今の内閣、実は2軍!?春と読書とティッシュケース

季節を一番感じるのは

昼ではなく実は朝なのではないか。

 

朝5:30

差しこむ朝日と小鳥のさえずりで目覚める。

 

なんて理想的な目覚めではない。

花粉症のせいか鼻が詰まり、体が酸素を求めて目が覚めるのだ。

 

平日なら二度寝するが、今日は休日。

二度寝するなどもったいない。

 

時間を見ると朝だが

外を覗くとまだ夜だ。

 

本を片手に外へ出る。

花粉の季節はいつもポケットティッシュ

 

昔、京都で買ったポケットティッシュ入れ。

これに入れると持ち運ぶのも楽しくなる。

f:id:jhysv_31120:20210314204737j:image

今週は図書館で借りたこの一冊

室積光『最強の内閣』

 

家の非常事態で集められた最強の内閣。

なんと国民に告げられたのは、これまで政治をしていたのは二軍の内閣であったということ。

秘密裏に集められていた「一軍」の内閣が国を救っていく。

 

みなさん

「今週は実用書の気分だな」とか、

「今月はずっと小説の口だな」

 

とかいう、よく分からない周期

「読書周期」

的なものありません?

 

私は今年始まって

ずっと実用書の口でしたが、

今は小説を読むの楽しいなと噛みしめながら読むターンに入っています。

 

そういえば

が少しずつ咲いてきていたことを思い出し、土手でも散歩してみるかと思う日曜日の朝。

 

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

人生を幸せにする方法、読書の楽しさ発信中!

読者登録いただければ嬉しいです(^^)

 

【自分らしく生きたい】幸せで自由な生活を考えるおすすめの本3選

ストレスのない自分らしい自由な生き方を

 「いつかは悠々自適な生活をしたい!」

 「今の忙しい毎日から抜け出したい!」

 日々働く方なら、こう思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 本記事はそんな方にぴったりな内容となっています。ご紹介する3冊、ぜひ本をお手にとってみてください。

古民家再生!悠々自適な生活

里山シンプル生活』

      

 夫と息子2人、ワンコ2匹と生きる、お金がなくとも、豊かな幸せなシンプル生活。7年の都会生活を経て、古民家再生での夢のスローライフを豊かに送るご家族です。子どもがのびのびと過ごし、囲炉裏作りにもチャレンジする姿から、自分にとって本当に豊かな生活とは何なのかを考えさせられます。「真の豊かさ」「誰かと共に生きていく大切さ」に気付かせてくれる心温まる一冊です。

      

 

20代でハッピーな隠居生活!?

『年収90万円でハッピーライフ』大原扁理

     

 年収90万円、つまり月7~8万円でハッピーライフを送っている著者。仕事は週休5日の介護職だとか。収入は少ないながらも幸せに「隠居生活」を送る姿を目の当たりにして、幸せな生活にそんなにお金は必要ないのではないかと気付かされる。自分は贅沢のために余分なお金を稼ぐ労働をしている。その労働が自分の人生の不幸をもたらしているとするならば、著者のように仕事をセーブしてお金がかからない幸せな生活を送るのも人生の選択肢の一つでしょう。

       

 

夢を形に!スローに生きる

『減速して生きる』髙坂勝

      

 年収600万円→350万円。稼ぐお金を減らす代わりに大量消費生活を辞め、減速生活を営む著者。憧れのBarを経営しながら生活する中で、自然や人との関わりの大切さに気付いていく。社会の競争に必死でしがみつく人生、減速して贅沢でなくともスローな生活を送る人生。人生の新しい選択肢を与えてくれる一冊。

       

 

自分らしい生き方を考えよう

 セミリタイアやFIREの広まりから自身の生き方を見直しているかたも多いのではないでしょうか。

 今回ご紹介した3冊が皆さんの人生を考えるヒントとなること間違いなしです。是非お手に取ってみてください!

幸せに生きる方法、読書の楽しさを発信中!

よければ読者登録お願いします(^^)

【関連記事】

 健康があってこその豊かなスローライフ

今すぐ行動できることを始めましょう↓↓

jhysv-31120.hateblo.jp

 

【朝読書】目指せ!ゆるミニマリスト〜無理せず減らしてシンプルな生活〜

の日なんてデメリットしかない」

 こう考えていた自分が花粉症になり

思わず雨の日のメリットを見出してしまっています。

 

 人生で「雨乞い」をしたのは2回目

 小学生、参加したくない地域の運動会の前夜(てるてる坊主を逆につるす程の熱意)

 花粉症が飛ぶ今

 

状況が変われば考え方も変わる

 

さて本題!片付けは減らすが9割?

f:id:jhysv_31120:20210313214715j:image

5:30に目が覚める。

2時間は本を読めるからラッキー!

休日まで目覚ましに起こされたくない

休日はNO目覚ましで寝てますが、朝の時間が楽しみで目が覚めてしまうようです。

 

今日の本はこれ。

『片付けは減らすが9割』

 

ゆるミニマリスト

ミニマリストと聞いて…

◯ 何もなくガラーンとした部屋

◯ 自分には無理ッ!

 

しかしこの本に書かれている

【ゆるミニマリスト

◯ 無理せず物を減らしてみよう

◯ 家族もちの人でも実践できそう

と、前向きな気持ちになりました。

 

さあ!物を減らそう

物を減らしたい今の気持ちが切れる前に、断捨離しよう。そう、無理のないように!

 

人生を幸せにする情報、読書の楽しさを発信中!よければ読者登録おねがいします(^^)